BSLife

好きなもの紹介と写メブログ
<< 成分分析してみました。 | TOP | Lucy show! >>
Painter Classic
急に絵が描きたくなって、新しいPCの方に98時代から使っているタブレットについていた「Painter Classic」をインストールしてみた。
無事インストールし終えてさあ起動してみようと…するじゃないですか。
だってメモリは1GだしCPUは3GHzだし、ペインターの鉛筆線をガシガシ描いてもリアル鉛筆のようにガシガシ動くんだろうな〜とか物凄い期待を込めて、ペンタブを準備して起動した訳ですよ。

「初期化中のエラー メモリが足りません」
おかしい、ありえない。汗1Gのメモリがどこで消費されてるのかわからない。
昔のPCから新しいPCにソフトをインストールして、使えなかったのなんてこれが始めて。

で、サイトを探して原因を探ってみた。結論はペンタブのサイトに載ってた。
「このソフトはNTFSフォーマットのハードディスク上では起動致しません。FAT32形式のハードディスク上でご利用下さい」
みたいな事が書いてあった。しかし前機のXPHomePCもNTFS形式でした。フツーに動いてた。
今更それは無いだろう、と更に続きを読んでいく。

「Q.「初期化中のエラー メモリが足りません」と出て起動しません。」
あった、同じ症状が出てるのがある。これだ。どれどれ原因は?

A.1GB以上のメモリに対応しておらず、1GBメモリを正しく認識することはできません。
ま、マジですか…。
こんな規制の掛かったソフト初めて見たよ。

フツー、ガシガシ絵を描くソフトだったらメモリ多いと快適に動くようになってるんじゃないの?メモリが1G以上でダメって…。
やっぱちょっと古いソフトだから今みたいにメモリ1Gが当たり前って時じゃないしなぁ…。
ペインターのライト版が欲しくなってきた。
暫くはフォトショップエレメンツでお絵かきしようと思います。
この時点で結構絵を描く気力が下がっていますが…。down
02:15 | ソフト | comments(0) | trackbacks(0)| - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://work.bsl.mods.jp/trackback/498447
トラックバック